飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

ドイツおすすめ観光スポットBMW博物館へ行ってきました

ミュンヘンにあるBMW博物館のおはなしです

BMW博物館へ行ってきた

(05.17.2017リライト)

博物館シリーズ現時点で最終となります。ネタが少なくてすいません。今回はドイツミュンヘンにあるBMW博物館になります。(ダイムラー博物館も行ってますが押しは御近所にあるポルシェ博物館という事でまた時間と需要があれば記事アップさせて頂きたいと思います。)日本人はドイツ語そのままでミュンヘン( München)と使いますが、英語ではミューニック(Munich)となり、日本からも直行便が出てアクセスしやすいバイエルン州の最大都市にあるBMW博物館についてお話していきたいと思います。Lufthansaのワールドショップもミュンヘン空港にあるので、Lufthansa限定品を含め、陸マイラー御用達のRIMOWA購入できます。

 

BMW博物館_ミュンヘン_行き方

 

BMWとは

日本でもドイツの高級車として知られている、BMWですがBayerische Motoren WerkeAGとバイエルン州のエンジン製造会社という事です。ドイツの会社名の後ろについているAGとGmbhの違いはここでは割愛させて頂きます。高級車で知られているドイツ車ですが、もちろんドイツで製造されている車体も日本に入ってきますが多くは南アフリカ製造です。一応品質面では世界どこの工場で作ろうが同じとされているので、だから何?と思われるかもしれませんが、ドイツ車=全てドイツ製造ではありませんという事を伝えたかっただけです。なお現在は英国ロールスロイス社とMINI社がBMW傘下となっており、トヨタも技術提携しております。車の好き嫌いは人それぞれなので、ここでは言及しません。

BMW博物館(BMW Museum)とBMW Welt

まず行き方と展示物などの紹介の前に、BMW博物館とBMW WeltがBMW社本社横に隣接されております。簡単に紹介するとBMW博物館はその名の通り博物館ですのでBMW社の歴史が分る仕組みになっており有料です。BMW Welt(ヴェルト)は英語だとWorld、日本語だとBMWの世界とちょっとかっこ悪くなっていく感じですが、こちらは現在販売されている車やバイクの展示及びBMWグッズが買える入場無料のショールームです。行ったことがある方だとイメージ付くと思いますが、東京お台場にあるトヨタのMEGA Webと同じと思ってもらえるとイメージしやすいかもしれません。ただ建物や空間デザインなどはドイツの自動車会社の博物館の方が数倍上と素人的には感じます。

BMW博物館 BMW Weltへの行き方

   BMW博物館_ミュンヘン_行き方

ミュンヘン市内からですと地下鉄Ubahnの駅(U3 Olympiazentrum)がすぐそばにありますので駅から徒歩数分です。もしミュンヘン市内に数日間宿泊されるようでしたら、ミュンヘン市内のの鉄道とバスが乗り放題になる周遊切符が販売されているので購入しておいた方が、毎回切符買わないで済むのでおすすめです。

Olympiazentrumの場所

なおドイツの駅には改札は無く、覆面切符確認員が車内におりますので、無賃乗車した場合数倍の費用(罰金)を支払う事になりますのできちんと切符購入しましょう。

周遊切符は駅にある自動券売機でも購入できますし、駅に隣接しているインフォメーションセンターでも購入できます。確か自分が行った時は3日間有効で、20Eur位でした。切符購入後は、券売機や駅入り口付近にあるスタンプ機に通して日付印字をして電車やバスに乗車できます。なお切符には購入日が記載されていないのでスタンプ押してない場合でも罰金です。

ドイツ(ミュンヘン)地下鉄の乗り方(路線図と料金も確認できます)

ミュンヘン市内で鉄道・バスに乗る際は下記サイトでチケットの種類を確認してからチケット購入するとスムーズです。

www.mvv-muenchen.de

ドイツ語と英語のみ対応ですが、チケット種類についても上記HP内の英語リンクを張っておきます。

MVV - Day Tickets

ドイツ地下鉄の治安は?

都市部ですので夜間12時過ぎでも地下鉄は走っており、社内や駅構内は基本的に明るいので問題無いと思いますが、海外ですので深夜の単独行動は控えておいた方がいいと思います。

プチ情報

また上記の駅名で気づく方もいるかもしれませんが、駅周辺はミュンヘンオリンピックが開催された場所で現在は記念公園となっており散歩される方やスタジアムなどもあり時間がある方は、レストランなどもあるので散策されるのもおすすめです。ちなみに自分が行った時は、2014年ワールドカップ開催時だったのでドイツ‐ガーナ戦をオリンピックスタジアムで観戦しました。(パブリックビューイングだけど€だった・・・)

ドイツワールドカップガーナ戦

展示物の紹介

BMW Welt

自分が行った当時2014年はちょうどi8が発売間近という事で、当時販売されていた車の展示以外にもi8のコンセプトの展示などあり、BMWファンの自分にはこれだけでも十分楽しめました。

またドイツ主体で開催されているツーリングカー選手権の車の展示や館内をバイクで走り回る様なイベントやレストランもありここにいるだけで車好きな2時間近く楽しめます。

特に車好きではなく博物館は入場料払いたくないからいいやと言う方はここだけでいいかも知れまれません。

BMWミュージアム_ミュンヘン_行き方

BMW博物館_BMWミュージアム_アクセス

BMW博物館

それでは、BMW博物館の紹介です。BMW博物館はBMW Weltから陸橋を渡り行く事が出来ます(地下鉄の駅を出るとBMW Weltがあり、BMW Weltから陸橋を渡りBMW博物館へ行くイメージです)。

またBMW本社に隣接しており、博物館のガイドツアーではBMW本社見学もできるそうですが、自分は博物館だけにしておきました。入場料やガイドツアー詳細はBMW博物館のサイトをリンクしますので興味を持った方はご確認ください。開催中のイベントなども閲覧できます。

www.bmw-welt.com

チケットの購入は、入館するとチケットセンターがありますので、そこで欲しい券種を購入しチケットを受け取ります。

チケットにはバーコードが印字されており、東京ディズニーランドの様なゲートを通る時にそのバーコードをスキャンしてゲート通過する事になります。

BMW博物館の展示内容

BMW Weltがショールームという位置づけ(勝手に思っている)ですが、こちらは博物館という事でマニアックです。

各年代ごとの車・バイク・エンジン(元々大戦中は飛行機のエンジンを作っていた会社なので)とF1などのレースカーやデザインで使われるクレイモデル(粘土模型)の展示がズラーと並んでおります。BMWのエンジンはいい!という事は世界の車好きの中では有名ですが、エンジンだけが展示されている展示部屋には20分位自分一人だけしかおりませんでした・・・

N.ピケのブラバム

BMW博物館_BMWミュージアム_アクセス

エンジン展示室(全然他のお客さん入ってこない)

BMW博物館_BMWミュージアム_アクセス

バイク一覧

BMW博物館_BMWミュージアム_アクセス

まとめ

自分は設計者ということで事で、過去3回ドイツに出張した際に休日を利用して回った博物館を紹介してきました。

これ以外にもドイツ国内には戦時中の飛行機などが展示されているドイツ博物館(ミュンヘン)やVW博物館をはじめ美術品などの博物館など多数あります。天候が悪く外での活動ができない時などは博物館巡りをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

 

kaekeiton.hatenablog.com

 

kaekeiton.hatenablog.com