飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

羽田空港のイベントへ家族で行ってきました 「もっと!海外へ2018」

子供といく羽田空港国際線ターミナル

2018年3月30日(金)から4月1日(日)まで羽田空港国際線ターミナルのイベント、

「もっと!海外へ2018~」へ行ってきました。

普段出張などで使う羽田国際線ターミナルですが、実際時間に追われずゆっくり見るのは初めてで子供以上に楽しんでしまいましたが簡単にレポートしていきたいと思います。

f:id:kaekeiton:20180402174854j:plain

もっと!海外へ2018とは

今まで聞いたことないな~と思っていたら今年初開催のイベントらしいですね。

趣旨はこういう事らしいです。

2018年3月30日(金)から4月1日(日)までの3日間、一般社団法 人日本旅行業協会(JATA)協力のもと、アウトバウンド需要の喚起を目的としたイベント「もっと!海外へ 2018 ~羽田から世界へ~」を羽田空港国際線ターミナルにおいて初開催いたします。
世界各地23の国や地域から、39の航空会社や政府機関などがPRブースを出展する他、旅行会社などによる21の海外旅行セミナーを実施いたします。また、その他にも各種ステージイベントやフードイベント、回遊型イベントの謎解きラリーなど、旅の魅力を感じることができるイベントも数多くご用意しています。旅の玄関口、羽田空港国際線ターミナル館内という非日常的な空間で行われる本イベントで、世界をより身近に感じながら、旅行の気分を味わってはいかがでしょうか。

もっと!海外へ2018サイトより引用

 

haneda-to-world.com

 

子供が楽しめるイベントは?

旅行会社のセミナーやステージイベントなどありましたが、我が家は幼稚園に通う息子と一緒でしたのでメインは航空会社が出展しているブースをまわり、一緒にスタンプラリーを楽しむという感じでまわってきました。

ブース出展場所

羽田空港4階と5階、普段はお食事処やお土産屋さんまた展望デッキに向かう広場でアメリカ・ヨーロッパ・アジアでブースが分れておりました。

もちろん通常の空港利用者の為にもお店は開いておりますので、ちょっと手狭な感じがありました。

航空会社のグッズももらえました

各航空会社のブースで多かったのはSNSなど登録したり、写真を撮影してハッシュタグ(#〇〇航空とか)を付けてアップしたのを係の人に見せると記念品を頂いたり賞品が貰えるゲームに参加できましたので一部紹介していきます。

ルフトハンザ航空

ルフトハンザは現在羽田空港からフランクフルトへ毎日運行して更に世界中でもレアな機体747-8にも搭乗できます。

今回のイベントでは誰でも参加できるコイン削りゲームに参加して5カ所削ってスターが出れば当たりというゲームをやりました。まあ5スターと言いたいんでしょうね。

こちらは息子と二人で参加して息子はハズレ(削るのが楽しかっただけ)て自分は当たりで、ルフトハンザロゴが入ったトートバックとステッカーを貰いました。

ハズレても同じステッカーを貰えます。

このステッカーをRIMOWAに貼れば即席ルフトハンザモデル

f:id:kaekeiton:20180402181802j:plain

JALとANA

JALとANAははす向かいにブースがあり、お互いハワイ路線を紹介していました。

ANAはハワイ路線に就航するA380のモデルプレーンを置いたり、ステッカーやシールを配っていました。

f:id:kaekeiton:20180402183803j:plain

JALは、ブースで記念撮影してSNSへアップするとゲームができましたがハズレという事でPontaシールとこないだ提携始めたハワイアン航空のステッカーとおつまみを貰いました。

f:id:kaekeiton:20180402184105j:plain

EVA航空

スタンプラリーのポイント横にブースがあり、スタンプを押して満足していた息子になにも言わず差し出してくれたプルバックカー付きのペン・・・ありがとうございます。

f:id:kaekeiton:20180402184629j:plain

 

まとめ

 

午前11時前くらいに羽田空港に到着し、展望デッキで飛行機をみたりブースやスタンプラリーをしながらざっと2時間弱くらいでした。

子供がいると多分それくらいで歩き疲れたりすると思いますが、もう少し旅行ブースなども見て回りたかったですね。

また来年も開催して欲しいと思います。