飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

リモワ ルフトハンザモデル新製品 -RIMOWA Electronic Tag-

リモワ ルフトハンザモデル Electronic Tagの紹介

ドイツ人の同僚からディスられちゃっても欲しい。

でも高くて買えないリモワのスーツケースですが、ルフトハンザの

マイル会員(Miles&More)に届く新製品案内で本日リモワ新製品案内がありましたのでアップしたいと思います。

 

では今回の案内メールです。

RIMOWA ルフトハンザ

 

 

とこんな感じでメールが来ていました。

いつもはマイルで交換できる製品新規追加ですよとか、

年度モデル型落ち製品や季節物のセール案内がメインです。

 

今回のメールは、リモワ既製品のElectronic tagがリモワ ルフトハンザモデルに追加されましたよという案内です。

 

簡単に言うと、スマホアプリから今までチェックインは出来ましたが、荷物は空港に着いた時にカウンターで、荷物を預けるかもしくは自動カウンターでタグを出して自分で付けて荷物を出してましたが、このElectronic Tagと言うのは同じくスマホアプリから搭乗情報をスーツケースに送って、スーツケースにある画面に表示されます。

空港では、専用カウンターに行って荷物出すだけになるという事だそうです。

 

もちろん発売されたばかりなので、お馴染みのWorld Shopの紹介動画から操作イメージ引っ張ってきました。

(あまり紹介されてる方いないのでお馴染みでなければすいません)

 

1.スマホアプリでスーツケースもCheck In

RIMOWA_Electronic_tag

 

2.搭乗情報をElectronic Tagへ送信

RIMOWA_Electronic_tag

 

RIMOWA_Electronic_tag

 

3.空港で専用カウンターに荷物出すだけ

RIMOWA_Electronic_tag

 

と言う流れみたいです。

最初にも書きましたが、日本人のRIMOWA好きはドイツでも知ってる方も多数いて添付した動画のTagにFRAとHND、そうですHND:羽田国際空港となっています。

またWorld ShopのWebサイトでは、商品紹介の画像でTagの表記がNRT:成田国際空港となっています。

 

RIMOWA_Electronic_tag

もしかすると日本人が好きなの知って狙ってるのか?

とも思いますが、お値段は軽く10万円超えます。(モデルや為替変動有)もしくは約25万マイル!

 

ですので自分みたいな、日本の平均年収的なサラリーマンにはすぐ手は出せませんが憧れの製品ではあります。

 

商品説明には、画面強度や搭乗情報保護またバッテリー長持ちですよと謳い文句がありましたが実際どうなんでしょうかね?

 

またドイツ行った時に時間があればお店寄って、見てみようと思います。

 

気になる方はWebサイト(日本語は無いです)で確認しては如何でしょうか?

 上の動画もありますよ~

 

関連記事

 

www.kaekeiton.co

 

 

www.kaekeiton.co