飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

飛行機乗るのは苦手だけど、滞在記など役立つ情報?をメインに扱って行きたいです。

子供とサーキットへ行こう ツインリンクもてぎ

今年もSuper GT最終戦はもてぎ

前回の富士スピードウェイに続き今回は、関東にある唯一の国際サーキット栃木県のツインリンクもてぎの紹介です。

 

 

f:id:kaekeiton:20171030162729j:plain

 

ツインリンクもてぎとは

ツインリンクもてぎは、1997年開業で比較的新しいサーキットです。

またF1が開催される鈴鹿サーキットと同様に㈱モビリティランドが経営してます。

元々ホンダ創業者 故本田宗一郎氏の哲学を基に設立されており、バイク・自動車文化と共存を目指す施設となっています。

 

簡単に言うと、家族で子供から大人まで楽しめる施設にしようねという感じでしょうか?

 

ツインリンクもてぎで開催される主なレース

バイクの世界選手権Moto GPをはじめ国内バイクレース、四輪モータースポーツだと国内最高峰のスーパーフォミュラーやSuper GTが開催されます。

今年はWTCC(世界ツーリングカー選手権)も開催してますね

 

なお今年のSuper GTの最終は11月11日(土)~12日(日)で開催されます。

 

元々名前の由来であった、アメリカンモータースポーツの代名詞のオーバルコース(楕円形のコース)が併設されておりましたが、2011年の震災で被害を受けその後オーバルコースは残念ながら回収されておりません。

 

ツインリンクもてぎのイベントと施設

子供とサーキットへ行こうという題名ですので、もちろんお子さんへのおすすめはたくさんあります。

レース開催日って、モータースポーツ見始めの頃だとサポートレース知らなかったり、レースとレースの間が空きすぎて子供は退屈しがちです。

また、レース見に行かなくてももてぎだと色んなイベントや遊べる施設があるので、お子さんと1日居てもまたキャンプで宿泊する事もできます。

キャンプじゃなくてもホテルに宿泊でも良いですが。

 

ツインリンクもてぎのイベント

まず年明け1月恒例の花火大会から始まり、2月の週末からレース始まります。

また小さいお子さんに人気のストライダーカップももてぎで開催されております。

strider-enjoycup.runandbike.jp

 

最近ははキャンプする季節にあわせて四季折々のイベントを開催しております。

www.twinring.jp

 

ツインリンクもてぎの施設

まずはサーキットやキャンプ場の紹介をしましたが、子供から大人まで楽しめる遊園地という事で色んな乗り物があります。

雨の日でも楽しめる様に屋内の乗り物もあるので、山に位置するサーキットなので急な天候変化でも安心です。

f:id:kaekeiton:20171030171013j:plain

引用元:ツインリンクもてぎWebサイト

 

f:id:kaekeiton:20171030171046j:plain

引用元:ツインリンクもてぎのWebサイトより

 

気になるチケットのお値段は、パスポートで小学生以上2,500円 3歳~未就学児が1,500円となっています。

ホテルに宿泊する時は、お得なセットもありますのでそちらをご覧ください。

 

2018年春にアスレチックもできます

2018年春に新たにアスレチック施設もできるそうです。

f:id:kaekeiton:20171030172122j:plain

引用元:ツインリンクもてぎのWebサイトより

 

レース好きならホンダコレクションホール

こちらは見るだけ(一部撮影用に乗車可能な場合あり)となっていますが、ホンダのレースマシンがバイク・自動車(F1やGT)が揃っております。

ちなみにこのマシンは、Honda Racing THANKS DAYなどで現在でも走る姿を見ることができます。

 

www.honda.co.jp

 

歴代のレーシングマシーンを走行できる状態で保管するのってすごい事なんですよ。

 

コレクションホールでも度々イベントが開催されており、昨年はホンダF1マシン全車展示という事で、スーパーフォーミュラ見るついでに行ってきましたので少し写真アップします。

 

加藤大治郎のNSR

2003年26歳で亡くなった天才ライダーの大ちゃん。

ゼッケン74番はMoto GPの永久欠番にもなってますね。

有名な話だとたまたま成田空港で会った、元サッカーイタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロが大ちゃんにサインお願いしに行って、日本人の報道陣があの日本人誰だとなる位日本ではバイクレースの認知度が低いといった話もありましたね。

f:id:kaekeiton:20171030182609j:plain

 

F1ホンダテストマシン

1992年第2期F1活動を終了し、突如現れたオリジナルテストマシーン。

初めてみた当時は興奮しましたが、その後もう1台幻のF1マシンRA009を作成後エンジンサプライヤーとして第3期F1活動開始しましたね。

インターネットもない時代にこの黒いマシンは少年心をくすぐりました。

f:id:kaekeiton:20171030182649j:plain

 

マクラーレンMP4/6

当時のF1熱狂時代は、バブル期と重なりすごいものありましたね。

昔は~と言いたくないですが、もっとモータースポーツ盛り上がってほしいです。

故A.セナの有名なマシンですね。

f:id:kaekeiton:20171030182704j:plain

ツインリンクもてぎのアクセス

常磐自動車道及び東北自動車道(北関東道含む)経由で行く事ができます。

また大きなレースだとJR水戸駅や宇都宮駅からもバスが出ております。

渋滞嫌いな場合だと、最近宇都宮駅までほぼ一直線の道路ができましたので宇都宮駅からレンタカーもおすすめです。

 

ツインリンクもてぎの注意点

まず季節に関わらず、山の中にあるので天気が変わりやすいのと夏でも涼しい時があるので雨具とお子さん連れなら着替えや上着を持って行きましょう。

 

また地図だけだと気付きませんが、施設内でも高低差がありますので動きやすい靴を履きましょう。

 

ツインリンクもてぎ周辺にはお食事処は少ないです。

もちろんツインリンクもてぎで食事取ることもできますが、ファミレスや家族で入る様なお食事処行きたい場合は、30分くらい水戸もしくは宇都宮方面に車を走らせると良いと思います。

 

なお周辺はコンビにもあります。

まとめ

最近はレース以外でも楽しめる様にサーキットでも色んなイベントをやっておりますし、お子さんとアウトドアで楽しめるツインリンクもてぎはレース以外でもおすすめです。