飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

2017年SFC解脱 外資系の会社に勤め海外出張は好きだが飛行機揺れると冷汗が止まらないサラリーマンの飛行機・滞在記をメインに扱っております

JAL運航の中国東方航空共同運航便格安チケットでいく上海出張帰国編 JL876搭乗記

中国東方航空おひざ元の浦東空港ラウンジは使えるのか?

残念ながら往路では、スカイチーム上級会員と言えどもJALが運行する便で中国東方航空共同運航と言えどもラウンジは使わせて頂けませんでした。

復路は中国東方航空のラウンジがある浦東空港なのでもしかするとラウンジ入ることができるのではないか?とあわい期待がありました。

jl867_jal_shanghaipudon_narita

浦東空港までの道のり 

上海虹橋空港の方が車で30分で着くわが社ですが、航空券が安い浦東空港を使用する為朝一から社内打ち合わせをざっくりとして浦東空港へ向かいました。

今回会社が個別にタクシーを依頼してくれて空港、ホテル、会社まで3日間お世話になったのですが安定の中国運転マナーですので、わりこみは許さないが自分はガンガンわりこむ、ウィンカー出さず車線変更、高速道路では2,3レーン一気に車線変更といった感じでドキドキでした。

ただ昼過ぎの便で会社を11時前に出たのですが、途中渋滞もなく1時間強で浦東空港へ着きました。なお朝夕通退勤時間帯は渋滞がひどいのでタクシーで空港向かうのはおすすめしません。

そういえばいつの間にか上海でも高速道路でETCレーンとかできてましたね。

ついでに久しぶりに上海市内観光してびっくりしたのが路線バスが電気バスになっていた事ですね。

shaghai_electric_citybus

浦東空港でチッェクイン

今回もJALがある上海浦東空港ターミナル1でチェックインします。

ドライバーに再現と挨拶してターミナルに入ります。上海の空港はセキュリティ厳しくなり空港に入る際も簡易的にセキュリティーチェックします。喫煙者の方はここでライター没収されますのでボディチェック入る脇にBOXがあるのでそちらに入れましょう。

自分はタクシー乗る前に中国の同僚にライターあげてきました。

セキュリティーチェックを無事終えてJALのカウンターへ向かいますが、昼間はそこまで混雑していなくエコノミーでも待ちゼロですぐに発券できました。

なお復路も事前チェックインや座席指定中国現地で試そうとしましたが、Expediaで購入したので無理でした。

jal_shanghai_checkin

中国東方航空のラウンジで入室できるか聞いてみた

出国検査も列に並んで5分くらいで終了しなんだか本当に浦東空港にいるのか?と思いセキュリティーチェックへ進みます。(ちゃんと審査官横にあるにこちゃんマークボタン押しときました)

セキュリティーチェックは少々混雑してましたが、10分くらいで通過し空港到着からセキュリティーチェックまで結局30分弱で今までの自分の中で浦東空港最短記録です。

まあ時間にもよるんでしょうけど。

中国東方航空ラウンジへ行ってみる

浦東空港の中国東方虚空ラウンジは、ターミナル1の中央セキュリティー検査所を通過すると左手すぐに簡易受付があり、そこからラウンジに向かってエスカレーターを上ります。簡易受付で航空券チケットJL/MUと航空券に記載されている部分を見せ、スマホアプリでDELTAなんちゃってゴールド会員証提示するとOKと返事が返ってきたので、エスカレーターに乗り中国東方航空のラウンジ受付へ向かいます。

ラウンジの入り口で同じく航空券とアプリ会員証を提示すると、受付のお姉さんからの回答はNoでした・・・

という事でJAL運航便では、中国東方航空共同運航でもDELTAのゴールドメダリオンでは中国東方航空ラウンジは入れないという結果でした。

JL876/MU8723搭乗記

ここからは気を取り直して?普通のJAL搭乗記になります。

そして特筆すべき内容もありませんが、簡潔にまとめさせて頂きます。

JL876/MU8723の機材

JL876上海浦東空港(PVG)発成田空港(NRT)行きは、B789と最新の機材を使用します。なんか揺れてもふんわり揺れるんで好きな機材です。

定刻浦東空港14:00発で成田空港17:45着で時差1時間の為、2時間45分の飛行時間となります。

エコノミーシートは3-4-3となっており今回は、同僚と真ん中4列席中央の2席に座りました。両サイド共通路側中国人の方々でしたがトイレ行こうとすると自ら立ってくれたのでありがたかったです。

JL876/MU8723の機内食

離陸して水平飛行に入ると、機内食の配膳が始まります。

配膳される途中でまさかと思いましたが、復路もエコノミークラスはカレーしかも付け合わせのサラダは中国風味付けという事でちょっと苦手な味でした。

今は亡きオカンから食べ物を粗末にしてはいけない出されたものは残さず食べなさいと育てられたので、ビールで流し込んじゃいます。

jⅬ867_ in-flight meal

なお中国ではお食事に誘われた時は、客人が食べ切れないほど料理を出すという事で残すのがマナーとなりますのでもったいないけど残しましょう。ただそれ店が用意したタッパーに入れて持って帰りますが・・・

JL876/MU8723の機内エンターテイメントシステム

往路のB738では残念ながら復旧せずでしたが今回は最新型の789でしたので、問題無かったと言いたいところですが音楽聞いてるだけで数回フリーズしてしまいました。

jal_system_jl867

まとめ

残念ながらDELTAゴールドメダリオンでは、JAL運航の中国東方航空共同運航便では上級会員の恩恵を受ける事ができませんでしたが、飛行機の遅延もなく空港内もスムーズで快適なフライトでした。